読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポルノは取り扱っておりません

20本の線で水槽を作る

正月ですが、スーファミの開発環境が入っているNUCを立ち上げる気にならないのでMacBookだけで何か一ネタ作ることに。

minimum water tank

mintank

Game Programming Gems 4 に載っていた水面のシミュレーションアルゴリズム(iWave)で何か作ろうかと思って年末に図書館でメモを取っていたのでこれをお題とした。……昔読んだやつはもっと簡単なアルゴリズムだった気がするんだけど別の本かな。まあいいか。
ちなみに英語版はWeb上で見られる。
http://jerrytessendorf.blogspot.jp/2011/10/interactive-water-surfaces-jerry.html

いろいろ試した結果、グリッドの行数を20まで減らして、水平方向の折れ線だけでレンダリングして、水槽を横から見た感じにしてみた。20本の折れ線だけで水面を表現できるというのはなかなか良い気がする。
水面より下をフィル(塗る)というのも試してみたけど、余計なことはせず想像力に任せた方が却ってリアルに見えると思ったので結局フィルは無しにした。

広告を非表示にする